ACTIVITY

活動報告

オンライン授業終了しました!【福岡のキッズとシニア出張教室はココフル】

2020/08/10
オンライン授業

こんにちは。ココフル下釜です。

毎年、4月から7月の4か月間は北九州市立大学の非常勤講師をしております。

本日はその活動報告をしたいと思います♪

 

今年は北九州市立大学も例外なくすべてがオンラインでの授業となりました。

私は今年で5年目になるスポーツ・ボランティア各論という授業と、

今年から新しく担当するフィジカル・エクササイズⅠ(女性のスポーツ)の2教科を担当。

実はどちらもほとんどが実技や実習です( ゚Д゚)

 

例年、年明けには次年度のシラバスを提出し、3月頃から授業の準備を始めるのですが、

今年は授業の開始が伸び、バタバタとオンラインで実施することが決まり、

そこから初のオンライン授業、しかも実技をどうやってやっていくのかを悩み、

計画を立て直すなど本当に大変でした。

 

ココだけの話・・・。

他の教室がコロナウイルスの影響でいくつも中止になっていたおかげで

毎週授業の準備が間に合っていたぐらいです(;´Д`)

 

講義用資料を作って音声を入れたり、

実技動画を黙々と撮って、編集はスタッフにも手伝ってもらったり、

たった90分の授業を創り上げるだけで、何時間かかるのか・・・。

結局7月最後の最後まで大学の授業に追われた日々でした。

 

でも。

講師は講師で大変だったと身を持って体験しましたが、

学生は学生で、本当に大変だったと思います。

 

授業の最後に、学生にレポートを提出してもらいました。

それを見ていると・・・

特に1年生なんかは、せっかく入学したにも関わらず学校にも通えず、友達もほとんどいない。

家でパソコンの前で授業を受けながら課題に追われて、

でも話す相手もいなくて不安にもなって。

 

そんな中、一生懸命私の作った動画を見ながら体を動かしてくれて、

講義を聞いてくれて、

トレーニングの方法や呼吸について、

ダイエットの正しい知識や女性におすすめのエクササイズ、

シニアに対しての講座やプレゼンテーションのことなども

伝えたかったことがしっかりと学生に届いていると確認出来て

全ての苦労が吹っ飛びました。

 

大学の非常勤講師のお仕事。

毎回、学生以上に多くの学びを頂いているお仕事です。

学生にも毎年伝えてきましたが、何よりも本番に向かっていく準備が大事。

他のお仕事も今後どれくらい戻ってくるかは分かりませんが

いつ再開してもいいように準備をしっかりしておこうと思います!!