ACTIVITY

活動報告

ハーブを購入する際の注意点

2022/05/14
ハーブ

 

気持ちの良い気候になり、街はすっかり色とりどりの草花で明るくなっていますね。

健康づくりに役立てようとハーブを学びはじめ

自分たちでも育てるようになると、

よその家のガーデニングで楽しまれているハーブに目がいくようになりました。

全国のハーブ園を検索し行きたい場所も増加中。

そしていつものコーヒータイムにハーブティを頂くようになり・・・

もうそれだけで健康になれた気さえする今日この頃です( *´艸`)

 

みなさんの家にもハーブありますか?

「庭に勝手にローズマリーがはえとるよ~」っていうぐらい

生命力の強いハーブですが、

料理に使えるハーブもあるため食卓にミントやオレガノがあるよ~って方もいらっしゃるでしょうか。

 

ただ、ハーブを購入しようと苗屋さんに行った時

ミントひとつとっても、いっぱい種類があるなぁと思ったことはありませんか?

ハーブには食用のものだけでなく観賞用のものもあります。

なので購入時には必ず

“学名”を確認しなければなりません。

 

庭でガーデニングを楽しむとか家に飾る観賞用であれば問題はありませんが

特に料理に使う、ハーブティにして飲用するためにハーブを購入するのであれば

その種類をしっかり確認するようにしましょう。

私たちのカラダに毒になる場合があることを忘れてはなりません。

 

さらに、細かく言うと

そのハーブの葉なのか花なのか、など

使用する部位によってメディカルハーブの作用は違います。

それらも少しずつ、一緒に勉強していきましょう。

 

 


【ワークショップのご案内】

5月28日(土)「薄着の季節にぴったり ハーブティ」♪

↓  詳しくはこちら  ↓

ワークショップ


【関連記事】

アロマセラピー①

アロマセラピー②