ACTIVITY

活動報告

夏の不調にもカラダに優しいハーブを

2022/07/19
ルイボス

プーラヴィータで毎月開催中のワークショップでは、

“皆さんの生活の中にもハーブを”と

楽しくワイワイ学びながら、ハーブの活用法をご紹介しています。

 

プーラヴィータがお届けする健康づくりに必要な3つの要素の中では

ハーブは主に【栄養】にあたります。

香りや色を楽しんだり、そのリラックス効果を取り入れる面では、

癒しでもありますし【休養】にも当てはまりますね。

 

今月のワークショップでは、

夏の不調にもおすすめのハーブをご紹介させていただきました!

夏の不調と言えば・・・

食欲不振、頭痛、イライラ、夏冷え、疲労感など

今年のたまらない暑さやジメジメ、

そしてクーラーやマスク生活といった環境下で様々な不調を抱えている方は多いようです。

 

今回ご参加いただいた皆さまは

「不調なんかない!!」

ということでワークショップが始まりましたが。笑

今後も夏バテせず元気に乗り切るためのヒントにはなったかと思います♪

今回はそこでご紹介したハーブをちょっとだけ・・・

 

 

私たちにも随分身近になったルイボスというハーブを皆さんはご存知ですか?

そう、ルイボスティとして飲用されているあのルイボスです。

緑茶や紅茶、中国茶などとは全く異なるもので

ルイボスも立派なハーブにあたります。

 

南アフリカの特産ハーブで、

アフリカの厳しい環境下で育つルイボスは

先住民には古くから「不老長寿のお茶」として飲用されていたそうです。

年間通してほとんど雨が降らない中、どうやって生きているのか不思議だったのですが

ルイボスの根は地下ものすごい長さで伸びていて、3m以上とも言われています。

そんな大きな根を張るからこそ、大地のミネラルをたっぷりと得て育ちその恩恵を我々にも与えてくれるのですね。

 

そんな話を聞いてルイボスティを飲むと・・・

まさに不老長寿!?

とてもとてもありがたい気分になります。

最初は、「ルイボスは苦手」と言われていた方も

「なんだか慣れてきた」と

ルイボスに含まれるたくさんのカラダにいいもの

味わっていらっしゃいました♪

 

まだまだ知らない健康づくりに役立つ植物を知れるハーブの世界は面白い(*ノωノ)

また来月のワークショップもお楽しみに!!