ACTIVITY

活動報告

使える体幹を目指しましょう!

2022/07/22
体幹

今回は体幹のインナーユニットの話をする前に、

体幹の軸についてのお話をしていきます。

 

よく「体幹の軸がぶれないよう」にという表現を聞きます。

 

体幹がぶれないように・・・?

 

実際に私もそのような表現を使っているのかもしれません。

しかし、その「軸がぶれない」というような表現が、体幹そのものを固めてしまっている、

動かないように力を入れてしまっているという

間違った使い方に繋がっているのかもしれません…。

ここで正しくはというと

体幹をしなやかに動かすようにするということです。

 

体幹をしなやかに動かす

 

なぜなら体幹を固めてしまったら、動きに制限を与えてしまうからです。

体幹はあらゆる動きの起点となる部分です。

(インナーユニットのお話の時に詳しく触れます。)

そもそもその部分を固めたら、動けなくなってしまいますよね?

インナーは動きの起点であり、安定性であります。

アウターは動きの表現であり、動きそのものです。

 

インナー(ユニット)とアウターマッスルがバランスを取りながら、

しなやかに動かす。

これが、使える体幹といえるのではないでしょうか?

 

使える体幹を目指そう!

 

言葉では簡単なように感じますが、これを体現するとなったら難しい。

ですから、体幹トレーニングというのは重要なのです。

 

次回は「インナーユニット」のお話をしていきたいと思います。

お楽しみに♪